Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emdarkblood.blog101.fc2.com/tb.php/231-3b005082

-件のトラックバック

-件のコメント

[C353] お~・・・

とりあえずは上棟おめでとうございます<(_ _*)>

にしても今時珍しいくらい真面目な大工さんですね~。
棟へのあげものなんかはやりますが、普通儀式は安全を考えて一階で~とかなんですが・・・w

あと地方によっては周囲の人を集めてモチ撒きなんかやるとこもありますよ~。

[C354] 神主さん呼ぶ場合も…

 あるらしいですね。珍しいパターンですが。

 ウチは、母方の祖父が大工の棟梁やってたんですが、お菓子をまいたりしたそうです。
 後は、お金をばらまいたり~とかも・・・。

 まぁ、そーゆーのはなく、幣束の前で手を合わせただけでしたけどね。

 なんにせよ、いい経験になりました♪
  • 2008-06-24
  • 星見
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

とんてんかん

 大安吉日のこの良き日に・・・
 とかゆーと、結婚式みたいですね。
 あい、違います。

 前、書いたとおり、お引越ししたのですが、その理由が、家の建替えをしてるためなのです。
 あ、勘違いしないでくださいね?施主はあくまで親父様ですのでwww

 ・・・家の建替えできるほどの財産ないですってばw


 まぁ、話を戻しまして・・・。

 ウチは、大工さんに頼んで、昔ながらのやり方でやってもらってますので、
まず、家を解体して、地ならしして、
SBSH0087.jpg

地鎮祭を行い、
SBSH0089.jpg

基礎工事を行って・・・
P1010776.jpg

 で、この日曜日、無事、上棟式と相成りました~♪

 上棟式とは・・・Wikiなどご覧になって~w

 まあ、家の基礎となる骨組みを、ぱーーーーっ!!!一日で組み立ててしまって、そのことを喜んだ施主さんが大工さんをおもてなしする儀式です。

 ええ、一日で出来上がります。本当です。実際に見てきた私が言うんだから、間違いないです。
 まぁ、一連の流れとしては、朝、大工さんたちにお酒を配って、塩とかつぶしをお供えして、工事の成功を祈願します。
 次に、お昼ゴハンを大工さんに振舞って、最後に、出来上がった骨組みの頂上にあがって、棟上げまで無事完成してよかったね~、とゆー感謝と、これからの工事が無事終わりますように、とお祈りして終わりです。


 てことで、まずは、着工前に、お清めのお酒を大工さんに配ります。
 ・・・まぁ、いきなりぐでんぐでんになっても困るので、適度にw
SBSH0091.jpg

 では、工事開始!!

 ・・・はい、コンクリの土台しかなかったところに、たった30分かそこらで、こんだけ色々組み立てられました。
SBSH0092.jpg

 当日は、生憎の雨模様(;□;)にも関わらず、この手際。さすがはプロです。

 で、お昼ゴハン。
 ほっともっとのでらっくすなんとか弁当でした。
 ・・・まぁ、それはともかく・・・。

 とりあえず、3時頃には終わるかな~?ってんで、2時過ぎに現場に戻ったんですが・・・やー、すごい!!
 ほとんど、完成してますってば!!

 とはいえ、屋根の骨組みを組んで、あるいは、そこかしこを補強して~・・・と、色々やる必要があったわけで~・・・。
 ・・・なんだかんだで、4時前には、無事、完成~~♪
P1010831.jpg

 ・・・ホントに一日で出来ちゃったw


 と、ここで、最後の儀式。
 魔よけのための幣束を鬼門に向けてたてて、鬼門を護るように、弓矢を張り、幣束の前で、
「塩とかつぶしをお供えする」→幣束に「ニ礼ニ拍手一礼」→「お神酒を口に含む」→幣束に「二礼ニ拍手一礼」とゆー手順を踏むわけです。

 さて、この重要キーワード「幣束」ですが、こんな感じの代物です。
P1010840.jpg

 で、これがどこに置かれたかとゆーと・・・

 はい、二階の屋根の中央付近です。
P1010830.jpg


 ・・・ちなみに、鬼門を護る弓矢・・・
P1010835.jpg


 で、当然、施主さん(親父様)と、式を取り仕きってる棟梁さんは幣束のところまで上るわけですが、ここで、お祝いに駆けつけてくれた親戚一同さまから、「お前もいってこーい!!」と、ありがたいご意見が。
 ・・・まあ、ちょっと、やる気ではありましたけどねwこーゆーなにかしらの「やってみよう!」的な行為は大好きです♪

 ・・・とはいえ、二階の屋根です。とゆーことは、5めーとる以上はあるわけです。
 で、現状、出来上がってるのは、いわば骨組みだけの状態。
 わかります?ソノ手合いの遊戯施設とは違って、安全第一!!で、創られてるわけではないんですよ?
 加えて、この雨模様で、容赦なく肩を叩く雨粒、濡れそぼり、摩擦係数を減らした、足場となり、てがかりとなる柱・・・。
 当然、床板が張り巡らされてるわけもなく・・・
 結果、はしごと柱をおっかなびっくり登り、伝って、ひぃひぃ言いながら、幣束のもとへ~。

 ・・・ちなみに、下はこんな感じ~・・・
SBSH0094.jpg

 下手すると死ぬかも・・・(-_-;)



 まぁ、こうして、ブログ書いてる時点で、何事もなく、無事完了したわけですけどね。

 大工さん方、お疲れ様でした~♪これからもよろしくお願いします!!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emdarkblood.blog101.fc2.com/tb.php/231-3b005082

0件のトラックバック

2件のコメント

[C353] お~・・・

とりあえずは上棟おめでとうございます<(_ _*)>

にしても今時珍しいくらい真面目な大工さんですね~。
棟へのあげものなんかはやりますが、普通儀式は安全を考えて一階で~とかなんですが・・・w

あと地方によっては周囲の人を集めてモチ撒きなんかやるとこもありますよ~。

[C354] 神主さん呼ぶ場合も…

 あるらしいですね。珍しいパターンですが。

 ウチは、母方の祖父が大工の棟梁やってたんですが、お菓子をまいたりしたそうです。
 後は、お金をばらまいたり~とかも・・・。

 まぁ、そーゆーのはなく、幣束の前で手を合わせただけでしたけどね。

 なんにせよ、いい経験になりました♪
  • 2008-06-24
  • 星見
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

星見 柳人

Author:星見 柳人
ほそぼそとエロゲをメインに同人活動を営んでおります。
いつも「時間がー>_<」と叫んでは、ゆるーく生活しております。

PSUキャラクター紹介
http://emdarkblood.web.fc2.com/on.html

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。